日記

除夜会・元旦会

あけましておめでとうございます。

 

連日、新型コロナウイルスに関するニュースが報道される中ではありますが、当院では感染対策を十分に行いながら、大晦日には除夜会、元旦には元旦会をお勤めさせて頂きました。

今年は感染対策の為、ソバや甘酒の振舞いを中止、参拝者へのアルコール消毒、ソーシャルディスタンスを保つ為、参拝経路を竹灯籠で示すなど例年とは違う形で執り行われました。

また、新型コロナウイルスや猛烈な寒波の影響か例年に比べて参拝者の数はとても少なく寂しい年越しとなりました。

しかし、今年から取り入れた竹灯籠を見られた参拝者からは「是非来年も行ってほしい」という声を頂き、私達職員から見てもとても良い出来栄えであったように感じます。

 

除夜会の鐘では参拝者の方々が思いを込めながら力いっぱいに鐘を撞く方や、優しく撞かれる方と様々で、鐘を撞くだけでもそれぞれの個性が現れておりました。

 

来年の年越しこそは賑やかであってほしいことを思います。

 

【除夜会の御内陣の荘厳(お飾り)】

【除夜会・元旦会では鏡餅を上供しています】

【境内の竹灯籠①】

【境内の竹灯籠②】

【境内の竹灯籠③】

【参拝者の皆さん】

【御輪番の年頭挨拶】

 

【除夜の鐘】

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。