日記

秋季彼岸会

9月22日(土)〜9月24日(月)、厳しい雨も止み、境内には赤色白色の美しい彼岸花が咲く中で、今年も当院の「秋季彼岸会」を無事に勤めることが出来ました。

 初日の22日には「仏教婦人会 秋のつどい」が行われ、約44名の仏教婦人会員の皆様が出席され、大変有意義な秋のつどいとなりました。お昼からは、仏教婦人会会長右田典世様を始め仏教婦人会員の皆様方による献灯献花献香が行われ、厳かな雰囲気の中、尊前に灯・花・香がお供えされ、「仏教婦人会物故者追悼法要」がお勤まりになりました。
 
23日・24日には納骨堂の追悼法要、また3日間、晨朝法要(朝のお勤め)、逮夜法要(お昼のお勤め)では、山口県萩市より安間秀常師(山口教区阿武組専正寺 住職)をご講師としてお迎えしご法話を頂戴しました。大変賑々しい秋季彼岸会であり、多くのご門徒様にも参拝いただき大変有難く存じます。

【仏教婦人会による献灯献花献香】

【納骨堂法要】

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。