日記

盂蘭盆会勤まる

トップ画面の写真は盂蘭盆会のお供物の写真です。この時期らしい素麺をお供えさせていただき法要後には参拝者の皆様へ配られました。

 

さて、今年も7月14日(日)~16日(月)の期間を通して盂蘭盆会が勤まりました。この度は伊藤公明師(種山組西音寺)をご講師としてお迎えしお取り次ぎいただきました。

 

3日間の法要に併せて納骨堂では読経受付をしており、希望者の方と共に各ご家庭の納骨檀の前で読経をさせていただきました。また、15日の昼からは仏飯講物故者追悼法要・初盆法要を勤めた為、約80名と3日間で最多となる方にご参拝いただきました。

 

他の関連行事として、15日(月)の13時から納骨堂「清香閣」追悼法要、16日(火)13時から納骨堂「高尊殿」追悼法要が勤まりました。

短い期間ではあったものの多くの方にご参拝いただき尊い仏縁に遇わせていただいた事大変有り難く思います。この度の盂蘭盆会をご縁として先だってゆかれたご先祖の皆様方を思うと共に自らが仏様の教えに出遇えたことを参拝者の方と共に喜ぶことの出来たこの度の盂蘭盆会のご縁でありました。

【ご講師:伊藤公明師】

 

【法要の様子】

 

【納骨堂「高尊殿」追悼法要の様子】

 

【初盆を迎えられる方へのお扱いの伝達】

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。