日記

百寺巡礼達成

 人吉別院には全国各地よりたくさんの参拝者が訪れます。中でも、『五木寛之の百寺巡礼』をきっかけに訪れる方が多いです。
  
 この『五木寛之の百寺巡礼』は作家の五木寛之さんが全国各地の寺院を巡りながら、日本人の原風景・原点とは何か見つめ直した番組で、書籍化もされています。五木寛之さんによって選ばれた百寺のうちの一つがここ「本願寺人吉別院」です。

  室町時代から360年余り、相良藩は一向宗を禁じました。しかし、信者は「隠れ門徒」となり、殉教者を出しながらも、信仰を護り続けました。五木寛之さんは「百寺巡礼」を通して、「隠れ念仏の里」に伝わる信仰を護り続けてこられた方々の物語を知って欲しいと切に願われています。

  人吉別院の本堂には、そのような「隠れ念仏」に関する貴重な資料等を多数展示しておりますので、是非皆さんも一度はご参拝ください。
  そして、この度、髙部 英世さん(神奈川県川崎市)も番組を見て五木寛之さんが訪れた百寺を実際に参拝しており、この人吉別院で百番目となる、「百寺巡礼」を達成されました。

【本堂に展示してある資料】


【髙部 英世さん】

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。