日記

春季彼岸会勤まる

当院におきましては3月20日から22日までの間、春季彼岸会をお勤めいたしました。こうして、無事に春季彼岸会を終えることが出来たのも門信徒の皆様のご協力お陰様によるものであると大変有り難く存じます。

この度は、ご講師に西方眞師(熊本教区種山組護念寺住職【八代郡氷川町】)をお招きしてご法話を頂戴いたしました。 また、関連行事で20日に「清香閣追悼法要」21日に「春の子どもの集い」22日に「高尊殿追悼法要」をお勤めし、幼い子どもから大人まで幅広い年齢層の方々にお参りいただきました。

「春の子どもの集い」においては、今回が第1回目となる初の試みでありましたが、50人程の子どもや保護者にお参りいただき、盛大に行うことが出来ました。人形劇公演やレクリエーション、腕輪念珠作りと盛りだくさんの内容で参加した子どもや保護者の方々には楽しんでいただけたように感じます。

 

【ご講師 西 方眞 師】

 

【法要の様子①】

 

【法要の様子②】

 

【法要の様子③】

 

【納骨堂追悼法要の様子】

 

【春の子どもの集いの様子①】

 

【春に子どもの集いの様子②】

 

【春の子どもの集いの様子③】

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。