日記

令和2年7月豪雨 復興の道しるべ③

境内の隅っこに小さな草が生えていました。恐らく水害の前なら何とも感じなかった事でしょう。汚水により汚れ荒れた境内であっても、そこからこうして命が生まれ成長していく姿に力強さを感じます。綺麗な花を咲かせず、見向きもしなかった雑草がとても光輝いて見えました。

また、納骨堂の参道には彼岸花が咲きお彼岸の訪れを知らせてくれます。そのような中で今年の秋季彼岸会はコロナウイルス感染予防を十分に行った上でお勤めさせて頂きます。

 

【秋季彼岸会】
・日時 9月20日(日)〜22日(火)  晨朝:7時〜 逮夜:13時30分〜
・講師 当院職員
・関連法要
20日(日)13時〜 清香閣追悼法要

21日(月)13時〜 高尊殿追悼法要
法要期間中9時〜11時 納骨堂での読経を受付しています。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〈災害関係〉

人吉市内はまだまだ手付かずの場所も多くあり、復興の真っただ中であります。

当院へも有難いことに、毎日のように全国各地から様々な支援物資が送られてきます。先日もたくさんの衣類のご支援を頂きました。ご支援頂きました皆様ありがとうございます。

また、当院では引き続き支援物資を受け付けしております。まだまだ支援を必要とされる方がたくさんおられ、支援物資を求めて毎日被災者の方が来院されています。
どうかご協力の程よろしくお願い申し上げます。

 

【不足している物資】
・食料(レトルト、カップ麺、缶詰、インスタント等長期保存出来るもの)
・飲料(お茶、スポーツドリンク、ジュース等。
・衛生品(箱ティッシュ、トイレットペーパー、アルコールスプレー又はジェル)

 

~義援金受付中~

令和2年7月豪雨により被災された皆様を支援するため義援金を募集しています。ご支援頂ける方におかれましては現金書留または、郵便局での振込にて受付を行っておりますのでご協力の程よろしくお願いいたします。

 

<現金書留の場合>

宛先 〒868-0034 熊本県人吉市七日町25

宛名 本願寺人吉別院

 

<郵便局での振込の場合>

口座記号番号 01930-1-11715

口座加入者名 本願寺人吉別院(ホンガンジヒトヨシベツイン)

※通信欄に災害義援金と記入ください

 

【境内に生えていた草】

 

【参道に咲く彼岸花】

 

【ご支援頂いた衣服①】

【本堂に収まりきらず、廊下にまで並ぶ衣服】

 

【下青井町の様子①】

 

【下青井町の様子②】

【下青井町の様子③】

 

【仮設橋が設置された西瀬橋】

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。